ご契約について

契約形態

Oracle製品のサポートサービスは、次の2つの形態でご契約が可能です。

  1. スタンダードサポート

    サポートの内容に記載したすべてのサービスをご利用いただけます。
    サポートの価格については一部製品を除きライセンス定価の22%です。

契約開始時期、契約期間

サポートサービス契約の開始日は、製品のご購入日(使用権許諾日=PUC発行日)となります。契約期間は1年間です。

遡及契約

過去にoracleライセンスを購入しており、その製品についてサポートサービス契約を結ぶ場合、 開始時期を購入時点に遡っての契約して頂きます。その際の契約金額はその時点で有効な価格表のスタンダードサポート料金を元に算出されます。遡及しての契約はできません。

契約更新

契約開始後、1年後に契約更新を迎えますが、双方の書面による申し出がない限り、契約は自動更新となります。契約更新にあたっては契約更新の3ヶ月前に弊社より契約更新のご案内を送付させていただきます。

お問い合わせ

※記載されている会社名、商品名は各社の商標、または登録商標です。

ここまで本文