FAQ

Oracleサポートに関してよくいただくご質問をまとめました。

※下記のドキュメントに関するリンクのうち認証を必要とするものがございます。
サポート契約ユーザー様のみにご提供するドキュメントですので、何卒ご了解下さい。
認証に必要なユーザーIDおよびパスワードはOiSCと同様です。

Q1.サポート契約を締結するにはどうしたら良いのですか?

A1. Oracleメンテナンスサポート契約依頼書に必要事項をご記入の上、上記弊社Oracle担当宛てにFAXにてご送信ください。追って、サポートサービス契約書を送付させていただきます。

Q2.過去に購入したOracle 製品のサポート契約をしたいのですが、契約開始時期を現時点にできますか?

A2. できません。過去に購入したOracle製品につきましては、開始時期をライセンス発効日に遡及して契約する形となります。

Q3.サポート契約をしている製品をバージョンアップをしたいのですが、どのような手続きをすればよいのですか?

A3. オラクルバージョンアップ申込書に必要事項をご記入の上、弊社Oracle担当宛てにご送付ください。該当の製品が通常出荷ベースの場合は、約10日間程度でCD-Packをお届けいたします。また、出荷停止(サポートレベルがアシスタントサポート)となっているバージョンをご希望の場合は、約1ヶ月間ほど納入にお時間を頂く場合がございます。なお、サポートが終了したバージョンのメディアについては出荷できませんのであわせてご了解下さい。

Q4.Oracle 製品を搭載しているハードウェアおよびOSの移行をするには、どのようにしたら良いのですか?

A4. 移行にあたりましてはサポート契約をご締結いただいていることが前提となります。されていない場合は、過去に遡ってご契約いただくか、新たにライセンスをご購入いただく必要がございます。また、Oracle製品につきましてはそのハードウェアにより搭載条件が規定されております。そのため、現状のライセンスがそのままご利用いただけるか否かは、現状のサポート契約の内容と移行後のハードウェアの情報を十分に検討する必要がございます。移行にあたっては上記情報を揃えた上で、上記弊社 Oracle担当までご相談ください。

Q5.アップデートサポートを契約中ですが、スタンダードサポートに切り替えることは可能ですか?

A5. アップデートサポート契約からスタンダードサポート契約への移行はその費用の差額をお支払いいただくことにより移行が可能です。また、スタンダードサポート契約からアップデートサポート契約への移行は契約更新時に変更を申し出ていただくことにより可能となります。ただし、移行後6ヶ月間はスタンダードサポート契約に変更することはできません。

Q6.スタンダードサポートを契約中ですが、問い合わせ方法がわかりません。
どのようにしたら問合せができますか?

A6. お問合せ方法につきましてはOracle製品問合せサービスの手引きをご参照ください。

Q7.契約窓口担当者、質問者の変更はどのようにしたらよいのですか?

A7. 質問者申請用紙に必要事項ご記入の上、弊社Oracle担当宛てお送りください。
変更内容のデータ反映の為、5日間ほどお時間をいただいております。
なお、窓口変更を行わない場合、サポートサービスをご利用いただけない場合がありますので必ずこの手続きを行ってください。

Q8.ライセンスを追加購入した場合、サポート契約は、どのようになりますか?

A8. 既にご契約いただいているOracle製品に追加でライセンスをご購入いただいた場合、追加分についてもサポート契約締結することが必須です。追加分については購入時点からサポート契約が開始となり、既存契約の更新日にをあわせるため初年度契約時に4ヶ月〜16ヶ月間で契約をすることが可能です。

Q9.解約をしたサポート契約を再契約したいのですが、どのようにしたらよいのですか?

A9. ご契約に際し、前回解約時点に遡及しての再契約が可能です。
遡及期間の費用に関しましては遡及時点に有効な価格表に基づくスタンダードサポート料金が適用されます。

Q10.サポート契約をしているライセンスの一部を解約することは可能ですか?

A10. 可能です。次回更新時までに解約をするライセンスをご連絡ください。
なお、解約するライセンスについては使用権を放棄いただくことになります。

Q11.サポート契約更新の際にご連絡は、ありますか?

A11. 弊社のサポート契約は、契約更新日の2ヶ月前までにお申し出がない場合自動更新です。
弊社では確認のため契約更新日の3ヶ月前にご案内をお送りしています。

Q12.Oracle製品は、販売後期間の経過共にサポートレベルが変わると聞きしましたがどのような事なのですか?

A12. Oracle製品は販売後の時間経過とともにサポートの内容がフル・サポートからアシスタント・サポートに変更になります。製品毎のフルサポートとアシスタントサポートの違いにつきましては下表をご参照ください。フルサポートおよびアシスタントサポートの終了時期につきましてはOiSCOracle Support Letterにてご確認いただけます。

ご提供内容 フル
サポート
アシスタントサポート
ご使用製品に対する障害解決の為、新たなパッチの提供 ×
新バージョンでの作成済のパッチを新たに該当バージョン用に作成するバックポート ×
新しいOSや他のサポートプロダクトの動作保守保証 ×
問題解決の為のエスカレーション ×
お客様からの技術的質問の対する回答
お客様への回避策の提供、すでに知られた障害でのパッチが在する場合は、その提供
アップグレード時の移行手順、移行パスの提供

アシスタントサポート終了後は、当該製品のサポートはすべて終了となります。
サポート終了後の製品のお問い合わせは対応いたしかねますのでご了解下さい。

PDF をご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。
Adobe® Reader®ダウンロード ページ

お問い合わせ

※記載されている会社名、商品名は各社の商標、または登録商標です。

ここまで本文