ホーム > ソリューション > ERPソリューション > プロジェクト管理(TaNK)

プロジェクト管理強化 TaNK

役務提供業務の課題を解決する、SAP ERPのプロジェクト管理。

プロジェクト単位での採算管理における様々な課題

システム構築を手がけるシステムインテグレーターやコンテンツ制作を行うプロダクション、住宅建設を請け負うハウスメーカーなど、プロジェクト単位での採算管理が必要な業種は数多くあります。しかし、状況が推移する中で日々発生する工数を適切に集計し、採算悪化のサインを見逃さないようにするためには様々な困難があります。

プロジェクト管理強化 TaNKの提案により課題解決

当社のご提案する基幹システムテンプレート「TaNK」は、SAP ERPのプロジェクト管理機能を用いることにより、プロジェクトの収益・原価をリアルタイムに把握できるようにしています。より細かいフェーズごとの分析や、部門ごとの集計も簡単に行えます。また、あらかじめプロジェクト管理を行うお客様を想定して必要な機能を充実させているため、リスクとコストを抑えた導入が可能です。

プロジェクト管理強化 TaNKの特長

SAP Business All-in-One認定取得

弊社ソリューション「TaNK」は2008年2月に、年商50〜500億円のプロフェッショナルサービス業向けソリューションとして、SAPの認定を受けました。

導入実績のあるテンプレート

プロジェクト管理に特化した業務シナリオを実現するテンプレートです。
ベースとなるテンプレートは、30数社に導入済みの実績があります。

テンプレート導入によるメリット

事前定義された各種設定/アドオンプログラムにより、プロジェクト全体の開発期間・コンサルティング工数の削減が行え、短期間・低コスト・低リスクでの導入が可能となります。

本ソリューションにつきましてはこちらよりお問い合わせください。

お問い合わせ

本ソリューションにつきましてはこちらよりお問い合わせください。

お問い合わせ