Documentum

企業には、ドキュメントはもちろん図面、画像、Webコンテンツ、音声、動画などのマルチメディアデータ等、多種多様なコンテンツが蓄積されています。
Documentumは、それらのコンテンツを、エンタープライズレベルで一元管理することができる次世代コンテンツ管理ソリューションです。
コンテンツの作成、更新、管理、配信、再利用、アーカイブなど、管理サイクル全体をサポートし、様々な環境で、どのようなシステム規模にも対応できるスケーラビリティを実現しています。
激化する企業間戦争において、アドバンテージを勝ち得るためのエンタープライズレベルの業務改革を実現する、業界最高スケールのコンテンツ管理プラットフォームです。

特徴

コンテンツ管理機能

ドキュメント、XMLデータ、音声や動画など多彩なフォーマットのコンテンツを管理。企業内のリポジトリを一元管理し、コンテンツの履歴管理や検索、再利用も簡単に行えます。

ワークフロー機能/
ドキュメントライフサイクル管理機能

コンテンツ管理を業務プロセスと連動させ、コンテンツの作成・レビュー・承認・公開・廃棄など一連のサイクルを自動化します。

スケーラビリティ

エンタープライズレベルでの使用に適したスケーラビリティを備えています。分散環境での運用や、社内外への情報共有、情報配信にも対応できます。

グローバル対応

ユーザインタフェースを多言語(16カ国)より選択できます。真にグローバルな環境で利用することができます。

セキュリティ機能

利用者権限を業務やマネジメントレベルによってきめ細かく設定し、不正アクセスや情報の漏洩を防ぎます。システム監査機能も備えています。

Web展開

Web環境でのシステム構築が容易です。また、eビジネスの実現に欠かせないコンテンツのパーソナライズや配信を強力にサポートします。

拡張性

機能の拡張や追加、CRM、ERPなど他エンタープライズアプリケーションとの統合など、柔軟なインテグレーションが可能です。業務に最適なシステムを構築できます。


ここまで本文