ご挨拶

代表取締役社長 柳瀬 努

ICTは社会に不可欠なインフラであり、新たな情報端末やクラウドコンピューティングがワークスタイルを急速に変革する今日、お客さまの情報システムに対するニーズはますます多様化し、投資効果が明確でわかりやすいソリューションが求められています。

私ども富士ゼロックス情報システムは設立以来、さまざまな業務を支える情報システムの構築と運用を通じて、「柔軟性」「利便性」「スピード」「環境負荷低減」をお客さまに提供するため、オブジェクト指向、ナレッジマネジメント、ERPインテグレーション、仮想化など常に最先端の技術を獲得してまいりました。
親会社である富士ゼロックスの海外を含めた基幹系システムを担い、ビジネスプロセスアウトソーシング、パブリッククラウド・プライベートクラウドを積極的に活用するとともに、ITガバナンスを強化し常に「TCO削減」を視野に入れた活動をおこなっています。

私どもは、お客さまのさまざまな課題について、多くの分野でお客さまと一緒に考え、ICTによって変革をリードできる経験と実績のある会社であると自負しています。
富士ゼロックスとともに「知の創造と活用をすすめる環境の構築」を経営理念に掲げ、ICTのプロフェッショナル集団として、すべてのお客さまにベストパートナーとして認めていただけるよう社員一同邁進する所存です。
今後とも一層のご支援、ご助言をお願い申し上げます。

ここまで本文