福利厚生・活性化

リフレッシュエリア

従業員が気分転換できるエリアを設置しています。

靴脱ぎスペース、マッサージ器具、パターゴルフなどがあり、気分転換に利用しています。

リフレッシュ体操

ワークスタイル変革活動の1つとして14:50から約10分、フロアにあるディスプレイから座ったまま出来るラジオ体操を流しています。

おのおの自席で体操をおこない、筋肉をほぐしてリフレッシュしています。

集中タイム

できる限り電話やメールを行わず、自席で業務に専念する時間として、毎日14:00〜14:50を「集中タイム」に設定しています。
集中タイムの設定もワークスタイル変革活動の1つとして行っています。

その他の活動としてテレワーク(ICTを活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方)のトライアルや社内コミュニケーションツールにSNSを活用しています。

ここまで本文