倫理・コンプライアンス

当社は、『倫理・コンプライアンス行動指針』(2004年)を次のとおり定めています。

  1. 倫理やコンプライアンスに照らして問題のある活動には関与しない。
  2. 違反、逸脱、過失などは素直に認め、すみやかに是正措置と再発防止措置を講じる。
  3. 組織における役割、責任、権限ならびに情報の伝達経路を明らかにする。
  4. すべての役員および社員に対して十分な教育と厳格な評価を継続して行なう。
  5. 管理方針とガイドラインにもとづき、すべての対象組織において毎年度、適切な自己監査を行なう。
  6. 十分な要員と予算を配して、経営の優先課題として活動に取り組む。

富士ゼロックスおよび関連各社が取り組む倫理・コンプライアンス活動の全体像

当社を含む富士ゼロックスおよび関連各社が取り組む倫理・コンプライアンス活動の全体像は以下よりご覧いただけます。

ここまで本文